温むすびのスタッフブログです♪新潟からお届けしてま~す♪

*

600匹の風物詩♪

   

この記事を共有するShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

こんにちは~ 温むすびのたかはしです♪

この週末の新潟県は温かく桜も見頃で、お花見日和の陽気でしたー!!


今日は寒くてちょっとパッとしないお天気なのですが、確実に春に近づいてますね~♪


山忠のある新潟県加茂市は越後の小京都と言われています~

小京都、調べてみたら結構あるんですね!その数全国53か所


本物入れると全国に54京都



すごいっすねー!


なにやら“全国京都会議”なるものが小京都認定をされているそうで、

小京都と呼ばれる地域が集まる団体として「全国京都会議」が存在する。
1988年(昭和63年)の第4回総会で加盟基準が次のように定められた。

京都に似た自然と景観
京都との歴史的なつながり
伝統的な産業と芸能があること
以上3つの要件の1つ以上に合致しておれば常任幹事会で加盟を承認される。


ということで決まるそうです。今知りましたが。



その話はさておき、現在加茂市ではこの時期だけのめずらしい風景を

ご覧いただくことができます♪




市の中心を流れる加茂川の上空を600匹の鯉のぼりが泳ぐんです(*’▽’)

koinobori4

koinobori2


およそ600匹の鯉のぼりが、4月上旬から5月上旬までの1か月、

春風に乗ってひらひらと泳ぐ光景は、加茂の風物詩ですね!



川の上を約150mに渡り、このように鯉が泳いでいるのは

まさに圧巻!!



川の方に降りて、お散歩することもできますし、

芝生の上にシートを敷いてのんびりお弁当なんか

食べている方もいらっしゃいます☆彡



加茂川は市民がホッとできる憩いの場なんですねー(*’ω’*)


この鯉のぼりは、寄付によって集まったものも多いそうです。


これから過ごしやすい季節に入る新潟県♪

ゴールデンウィークも鯉のぼりは元気に泳いでいますので、

お出掛け先にいかがでしょうか?



今日は、平成最後の加茂川鯉のぼりの話題でした(^^)


最後までお読みいただき、ありがとうござましたm(._.)m

 - 日常のこと , , ,